2009年01月16日

加湿機で冬の乾燥対策

冷え込みが一段と激しい今日このごろ、

私は暖房は主にエアコンやホットカーペットといった電気器具を使用しているが、部屋の乾燥が激しく朝起きると喉がガラガラになることもしばしば。

管理人宅では加湿器で乾燥対策をしている。

加湿器にはヒーター式、超音波式、
ハイブリッド式、ファン式など、さまざまな方式がある。
これまでに色々な加湿器を試したが、
結局シンプルなヒーター加熱式に落ち着いた。

加湿器
(寝ている間も活躍中のハネウェル社製ヒーター式加湿器)

ヒーター式加湿器は、消費電力がやや大きい反面、
加熱したスチームで湿気を供給するために、
超音波式に比べ雑菌等が噴霧される可能性が少ない。
しかも比較的手入れが簡単である。

あと、以前使用していたヒーター式加湿器に比べ、
沸騰時に出る音が格段に抑えられている。

これからしばらく大活躍である。
posted by 管理人 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25558083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック