2009年05月09日

東園田遺跡から鹿の絵のたこつぼを発見

今から1ヶ月以上前の話になるが、
東園田遺跡で、1世紀頃の鹿の絵のたこつぼが日本で初めて発見されたとの話をニュースで知った。

何でも、多数のつぼが発掘されたが、その中に1つだけ、
鹿の絵が刻まれたつぼが見つかったとのこと。

たこつぼは、実際には使われた形跡はないとのことだが、
当時イイダコ漁がこのあたりの沿岸で行われていたそうで、
二千年も前の東園田の人々の生活が偲ばれる。

【関連記事】
兵庫・東園田遺跡 タコつぼに鹿すっぽり 弥生期の豊漁祈願?
読売新聞(2009.3.28)


東園田遺跡(2007.12.16)


posted by 管理人 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 東園田を知ろう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28972875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック