2011年09月02日

コストコ尼崎に行く

先日、久々にコストコ尼崎倉庫店に行ってきた。


相変わらずこの店は面白い。ワンフロアーに食品から日用雑貨、家電まで色々なものが売られている。さすがに家電やパソコンは日本とあまり変わらないが、日用雑貨や食品は一つ一つがアメリカン!サイズで、どんな大家族が買っていくねん?と思ってしまう。

その横で、妻はジュースのパックやら多量の加工食品やらをカートに次々と放り込んで行くので、私は唖然となってしまった。妻はコストコ通いを続けている模様で、しょっちゅう友人を連れて買い物に行って、なにやら大量に買い込んでシェアリングしているとのこと。今回の商品も、シェアする予定で、彼女らの仲間内では友人と一緒にコストコに行ってシェアするのが流行っているみたい。大阪や神戸からわざわざそのために友人が出かけて来るそうである。

よく見れば、アメリカンサイズに見える商品も、シェアしやすいように何個かに分かれていたりする。よく考えられているなぁと思った。

costco_amagasaki_1109.JPG

日本でも1990年代初めに、ダイエーが神戸に会員制のホールセールクラブKou's(コウズ)をオープンさせ、話題になったことがある。24時間営業で、コストコに似たシステムと品揃えの神戸ポートアイランド店は、当時アメリカ帰りの私にとってはすごく懐かしいところもあり、しばらく会員(年会費3000円だったと思う。多分…)となり買い物をしていたが、バケツ位の大きさの瓶のピクルスとか、ポリタンクのサイズのシャンプーとか、いったい誰が買うのだろうと心配していたが、やはり徐々にお客さんの数も減り、いつのまにか閉店してしまった。

コストコは、商品や価格に特徴を出して受け入れら続けるのだろうか、それとも一過性のブームで終わってしまうのだろうか。コストコ尼崎倉庫店は、東園田から車で5分とかからないので、見守りつつこれからも活用していきたい。

posted by 管理人 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47697238
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック