2012年05月12日

プランターでバジル栽培

ここ数年、プランターで色々な野菜を栽培している。
ネギやラディッシュ、ミニトマト、ゴーヤ、ジャガイモ、ハーブ類などなど。

プランターでジャガイモ?と思われるかもしれないが、意外とできる。
少し小ぶりだが、その分味も濃いような感じでおいしい。

何より子供の食育に良い気がする。
子供と一緒に植えて、水遣り、収穫をして食べる。
これまで嫌いで食べられなかったトマトが食べられるようになったのは、一番の「収穫」だった。

ハーブ類はタイム、ミント、ローズマリー、シソ、バジルなど。

なかでもバジルは大のお気に入りで、毎年植えて?いる。
最初のうちはホームセンターで苗を買ってきて、プランターに植えていた。
比較的育てやすいハーブなので、たっぷり水をやっていればどんどん葉っぱが増えて大きくなる。
最近は落ちた種がこの時期自然に発芽するので、植えている感覚がない。


バジルはトマトと良く合うので、トマトソースのパスタやピザ、モツァレラチーズとトマトのサラダなどに大活用している。

バジルの生の葉っぱは香りが良く、最高。
余るほどたくさん収穫できたら、乾燥させたり、オリーブオイルに漬けることによって保存がきくようになり長く楽しめる。

posted by 管理人 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人室(その他)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55779426
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック