2012年05月20日

ケータイを機種変更

周波数帯の再編にともない、今年3月末のNTTドコモの第2世代の携帯電話、MOVA(ムーバ)のサービス終了に引き続き、auのCDMA 1X携帯電話サービスも7月22日に終了するため、5年間使っていたauのケータイを、とうとう機種変更した。

さすがに5年前の機種を使っていると、逆の意味で注目される。
電車などでメールをしていると、よく隣の人が、「えっ!?」と言わんばかりに私の携帯をチラ見してくる。確かにデカイかもしれない。でも最近のスマホよりは小さいんだが。。

私の会社の新入社員なんて、「骨董」とまでのたまう始末。


グローバルフォンなので海外出張にもそのまま持参できるし気に入っていた。かなりヘビーな使い方をしていたにもかかわらず目立った不具合なし。電池の持ちが若干悪くなってきた位だが許容範囲で、5年間のうち1回も電池交換せずにすんでいる。ニッポンのガラケー、優秀である。

まだまだ使うつもりだったが、この夏に電波がなくなるとのことで、仕方なしに今回機種交換。最近流行のスマホではなく、シンプルなケータイを選択。

K006
au K006 (京セラ)

通話とメール位なら、断然この方がオトクで使いやすい。
また5年間使えるかな?


【関連ウェブサイト】
NTTドコモ プレスリリース
movaサービスなどの終了のお知らせ(2009.1.30)

KDDI プレスリリース
「CDMA 1X」などのサービス終了のお知らせ(2012.4.18)
posted by 管理人 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人室(その他)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55955673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック