2012年12月01日

IKEAのクリスマスツリーを購入

先日、IKEA鶴浜に行き、毎年恒例のもみの木のクリスマスツリーを買ってきた。 

mominoki_IKEA_2012_0.JPG

今年は購入方法が例年と異なり、「後払い方式」から「先払い方式」になっていた。レジでツリーの購入代金をまず支払って、購入証明書をもらった後に、外にあるツリー売り場でツリーを選ぶシステムになった。

先払い方式になってから、大きいもみの木をカートに乗っけて店内をうろうろしなくても良くなった。昨年まで、混雑している店内でカートからはみ出しているもみの木を運ぶのにかなり気を使っていたので、今回の変更は個人的にはありがたいことだと思っている。


なお昨年同様に、使い終わったもみの木のクリスマスツリーは、期間限定(2013年1月4日(金)〜14日(月))で購入したIKEAのお店にて無料回収・リサイクルしてもらえる。なお、購入時に発行されるツリー購入証明書は、上記回収期間限定のお買い物クーポン(1,990円分)として使えるとのこと。

IKEA_2012_tree.JPG


家に帰ったら、水上げを良くするため、のこぎり(ゼットソー)で根元を1センチ程度カットする。

水上げが悪くなると、もみの木の葉が枯れて、葉が落ちたり、変色したりするからである。


また、水盤にはピカピカの小さな銅板数枚を入れておく。知人は銅のコインで代用しているとのこと。

管理人宅は、室内の温かいところにツリーを飾るので、水が腐敗する恐れがある。また、毎日水を替えるのは面倒くさい(笑)。



毎年クリスマスツリーは年々小さくなってきている模様だが、日本の住宅事情に合わせて小さ目を調達しているのではないかと勝手に推測している。管理人宅も少し小さめ(大人の身長程度)のツリーを選定した。

mominoki_IKEA_2012_1.JPG


針葉樹の香りがリビングじゅうに広がり、さわやかな感じになった。
posted by 管理人 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60436758
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック