2007年12月16日

東園田遺跡

東園田の地図をよく見ると、東園田1丁目、2丁目付近にカーブして緑地帯がある(公園等)。これは昔の猪名川の名残である。

昔、猪名川は蛇行していて、そのため、洪水等水害の懸念があった。

そこで治水工事を行い、現在のようなまっすぐな川になったのであるが、東園田1丁目、2丁目のあたりの旧猪名川流域では弥生時代〜古墳時代後期の集落跡が出土し、随分前から東園田に人が住んでいたことがうかがい知れる。
posted by 管理人 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 東園田を知ろう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8345117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック